将棋の「礼」は古来よりの「心」に通じます。

将棋は対局者同士が交互に駒を動かして進めるゲームですが、

必ず一方が勝ち一方が負ける厳しい勝負の世界なのです。

 

将棋における3つの「礼」

①始まりの「礼」

 将棋では対局に際して「よろしくお願いします」 

 と挨拶を交わします。

②負けの宣言の「礼」

 負けた対局者は自ら「負けました」と頭を下げ

 なければなりません。つらく、悔しい心に打ち勝 

 ち潔く負けを宣言する勇気を養います。   

③終わりの「礼」

 対局後お互いの良かったところ、悪かったところを指摘しあう感想戦のあと「ありがとうございました」と

 挨拶を交わし終わります。

このように将棋は楽しいながらも厳しいルールや礼儀があり子供たちの心の安定や、論理的思考力、集中力、判断力、などの成長を促してくれるのです。

 

将棋教室日:毎週土曜日10時~12時  参加費:1回500円

小学生ならだれでも参加できます。

 

こども将棋教室

福岡市西区野方1丁目22番24号

お問い合わせ

TEL:092-834-3822

月曜日~金曜日
16:00~21:30

 

お問合わせはこちらから

そろばん技能は一生の宝です!